本文へ移動

社長のつぶやき

つぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

当たり前

2014-12-08
会社を運営するうえで、常に仕事があることが「当たり前」のことです。
それが無ければ、社員全員が生活することができません。
ですが、果たしてそれが「当たり前」なことなのでしょうか?
受注するにも「努力」や「運」が必要ですし、施工するにも「安全」や「工夫」とい
った様々な要素が必要です。
大切なことは、「当たり前」を「当たり前」として捉えず、何事にも謙虚に感謝する
ことではないかと思います。
様々なものが存在するのも「当たり前」ではなく、きっとそれぞれ大きな意味を持っ
ているに違いありません。
自分もそんな中の一員として、自覚して進んでいきたいです。

2014-12-06
水は生命の源ですし、不思議です。
温度によって、気体・液体・個体へと変化をします。
雨の1粒1粒が河川となり大海へと注ぎ込んで、蒸発して雲となって循環します。
当社は、大海でも大河川でもありません。
1滴の滴のような存在です。
しかし、例え1滴の滴でも、継続していくことで岩盤をも砕きます。
静かに時を重ねて継続していく・・・1点に集中することだけに重きを置いて。
そんな、1滴の滴のように小さくても、確実に行動する存在でいたいです。
 

一喜多憂

2014-12-05
先日、東松山県土整備事務所の護岸工事を落札できました。
現場はかなり施工が困難ですが、受注できたことは素直に喜ばしいことです。
本日は、4本の開札でしたが全て負けてしまいました・・・惨敗です。
先日の受注の喜びは見事にすっかり消え去り、悔しさでいっぱいです。
「もう少し正確な積算ができれば」と、自分の非力さに落胆しています。
こんな、一喜一憂というより一喜多憂を日々繰り返しています。
とはいえ、落ち込んでばかりいられませんので、来週も一生懸命頑張ります。
多喜一憂を目指して・・・

2014-12-04
「自分が戦国時代に生まれたら・・・」と、毎日のように考えます。
恐らく食べるものも充分になく、足軽として敵味方も分からない合戦の最前線で朽ち
果てていたと思います。
今はどうでしょう?
食べるものも溢れていて、今日の食事はどうだとかこうだとか・・・
「平和」はとても良いことですが、我儘の度が過ぎていると反省します。
仕事もそうです。これはいい、これはダメだとか・・・受注案件が無くなります。
昔は足軽のように馬に乗ることもできず、全てが悪条件だったと思います。
今は競争が激化している真最中ですが、悪条件を乗り越えて好条件に変える「知識」
という「鎧」をまとって勝利するしかありません。

おやじ

2014-12-02
専務の時もそうでしたが、社長になってから社員に対する心情の変化がありました。
建設会社では、社長をよく「おやじ」と呼ぶ方々がいますが、自分がなってみると
実感も違ってきます。
年齢が自分より上の社員もいるのですが、全員が「息子・娘」のように感じます。
親として、愛する妻や可愛い子供たちを育てなければならない責任感たるや結構な重
責です。
家族に支えられてはじめて、自分がいることを忘れずに・・・
おやじの小さな背中を、頼られるよう頑張ります・・・
金本建設株式会社
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里
2丁目16番9号
TEL.048-852-3479
 FAX.048-854-8040

■営業項目
解体工事、土木工事、
造成工事、浚渫工事、土工事、
産業廃棄物処理
重機回送

■建設業の種類
とび・土工工事業、土木工事業、
舗装工事業、塗装工事業、
解体工事業
───────────────
■営業許可
□建設業
埼玉県知事許可(特-29)第300号
埼玉県知事許可(特-30)第300号
一般貨物自動車運送事業 
関自貨第1614号

■産業廃棄物収集運搬許可
・埼玉県知事許可
第01101041128号
・東京都知事許可
第13-00-041128号

■加盟団体
・埼玉県解体業協会
 副会長
・埼玉県建設業協会
・さいたま市建設業協会
 土木委員会委員

■環境への取組
エコアクション21
小型蓄電池リサイクル
エコキャップ運動
0
6
9
0
3
5
TOPへ戻る