本文へ移動

社長のつぶやき

つぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

優秀工事施工者表彰を受賞

2014-11-13
本日は、埼玉県さいたま県土整備事務所より「優秀工事施工者表彰」を受賞しました。
昨年の初受賞から2年連続で、三嶋土木工事部長が大変頑張って受賞してくれました。
ただし、この受賞の裏には、三嶋部長の苦労と努力があったのはもちろん、社員全員の
共助があったことも忘れてはなりません。
それは、他の代理人達が他の現場をこなしたことで三嶋部長が当該現場を担当し、力を
存分に発揮することができたことです。適材適所を実現するために、社員全員のチーム
ワークがあってこその賜物だと思います。
「お互いに感謝しあえる場所」、そんな職場を目指している当社は、こうした栄光も予
期せぬ失敗も全てを分かち合う仲間で構成されています。
誰よりもそんな仲間に囲まれて仕事ができることに、心から感謝しています。
社員全員が大切な宝であることを、日々実感できる幸せに感謝して今後も邁進します!
 

連鎖と感謝

2014-11-12
連鎖とは素晴らしいものですが、とても恐ろしい2面性のものだと思います。
例えば、負の連鎖は「他をねたむ」「他のせいにする」「他をうらやむ・やっかむ」と
いうもので、原因として責任転嫁の要素が多い気がします。(自己が中心)
これは自然と循環し、その場に負の空気が充満して悪循環を始めます。
逆に、正の連鎖は「他を尊敬する・尊重する」「自己責任で解決する」というもので原
因として他者を思いやる要素が多いと思います。(自己を否定)
しかし、これは自然に循環することが少ない気がします。
そこで私が気付いたのは、自分の所で終結させようということです。負の連鎖を転換し
て正の連鎖にするのです。
それには、「感謝する」ということが重要要素となるので、日々の積重ねが大切です。
何事にも、まずは感謝して、感謝して、感謝する。

プロフェッショナル

2014-11-11
我々の業務は、いわば街のお医者さんのようです。
道路工事は街の皮膚を治療し、下水道や河川工事は血管を、建築や解体工事は細胞を治
療するようなものでしょうか。
ですから、治療中(工事中)は周辺の細胞(近隣の方々)にも一時的に負担を加えます。
しかし、それを必要最低限に抑制することと、治療のためであることを理解してもらう
必要があります。
医師の方々が必死で患者を治療するように、我々も必死で地域をより良くするよう努め
なければなりません。
建設業のプロフェッショナルとして英知を集結して・・・

家庭と仕事

2014-11-10
家庭とは・・・生命が誕生し他界する、我々の身近で唯一「神聖な場所」だと思います。
仕事とは・・・生命を維持するための「糧」を授かる手段だと思います。
ですから、どちらもおろそかにできない大変貴重なものですが、家庭のために仕事をす
ることが本来の姿ではないでしょうか。
日本の高度成長期には、「家庭」を犠牲にしても「仕事」をしなければならず、それが
あたかも「美徳」のように継承されてきました。
決して悪いことではないと思いますが、当社ではその考え方を継承しません。もちろん、
時間を多く費やして仕事をしなければならない時はありますが、極力そうならないよう
にしています。残業するなら早く帰って家族と夕食を共にし、早朝家族が寝ている間に
仕事するよう工夫して家庭を大切にするようにしています。
実際、6時過ぎには会社を閉めてしまいます!!(僕の自分勝手ですが・・・)
これは、「仕事のための家庭」ではなく「家庭のための仕事」をする場所が金本建設㈱
だからです。
家族の笑顔を作るために、今日があることに感謝して!!

大樹のごとく

2014-11-08
初めまして。社長の金本俸謙です。今日から「社長のつぶやき」を始めますが、日々気
づいたことをランダムにアップしてまいります。参考にならないことが多いと思います
が、よろしくお願いします。
【大樹のごとく】
人の一生は樹木に例えるなら・・・
10代:種を蒔く、20代:芽を出す、30代:根を張りめぐらせる、40代:幹を確立する、
50代:枝葉を大きく張る、60代:実を実らせる、70代以降:収穫する。
10代から20代は蘇生段階(ホップ)、30代から50代は長成段階(ステップ)、
60代から70代以降は完成段階(ジャンプ)といったように表現できると思います。
これは、成長するには段階があって、1つ1つ確実に階段をのぼることが重要であること
を知らされているように感じます。
当社においても、創業以来造成工事から始めて今日に至っています。まだまだ成長段階
ですが、当社の宝である有能な職員達と共に日々着実に成長していきたく考えます。
大樹のごとく、しっかりと大地を踏みしめて。
 
金本建設株式会社
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里
2丁目16番9号
TEL.048-852-3479
 FAX.048-854-8040

■営業項目
解体工事、土木工事、
造成工事、浚渫工事、土工事、
産業廃棄物処理
重機回送

■建設業の種類
とび・土工工事業、土木工事業、
舗装工事業、塗装工事業、
解体工事業
───────────────
■営業許可
□建設業
埼玉県知事許可(特-29)第300号
埼玉県知事許可(特-30)第300号
一般貨物自動車運送事業 
関自貨第1614号

■産業廃棄物収集運搬許可
・埼玉県知事許可
第01101041128号
・東京都知事許可
第13-00-041128号

■加盟団体
・埼玉県解体業協会
 副会長
・埼玉県建設業協会
・さいたま市建設業協会
 土木委員会委員

■環境への取組
エコアクション21
小型蓄電池リサイクル
エコキャップ運動
0
6
9
0
3
5
TOPへ戻る