本文へ移動

社長のつぶやき

つぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

建設的に

2021-08-10
コロナが世界中を席巻するなか、東京オリンピックが閉幕しました。
選手たちの必死な姿や相手を思いやる姿勢に、深い感動を覚えました。
スポーツの力は、世界平和を実現させる近道ではないかと感じたほどです。
しかし、賛否両論あったメディアでは、批判的な意見が聞こえたことも事実です。
コロナ対策も、選手たちの努力も、選手たちを支えた多くの方々も、互いに助け合
って開催されたことを最も評価するべきではないでしょうか。
どんな大会も歴史に刻まれるものですから、将来に繋がる建設的な意見が必要だと
思います。

2021-07-27
樹木類は果実を実らせるために、根を張り巡らせ枝葉を大きく伸ばします。
それは、栄養で満たされた果肉を作り出し、次世代を残すための最も大切な「種」
を守るようです。
根や枝葉は種を残す使命があり、種は次世代へと命を繋ぐ使命があります。
同様に、家庭や職場のどんな立場にも必ず役割や意味があります。
そして、その中心は必ず他者の為を想う心が無ければいけないと思います。

手本

2021-07-17
高くて良いものは「志し」であり、低くて良いものは「姿勢」です。
社内において、社員さん達の手本となるべき立場では誰よりも会社の現状を把握し、
誰よりも会社を愛し、誰よりも会社に感謝する公的な目線が必要です。
会社があるからこそ自分の責任分担があり、会社があるからこそ実績も残せます。
社長だけではなく社員全員に言えることですが、まずは今の自分があるのも会社の
お陰だと感謝して今後も社員さん達の手本となれるよう邁進したいと思います。

3段階

2021-07-10
時間は、過去・現在・未来と3段階です。
生活の中では、どうしても現在だけを見てしまいがちです。
しかし、会社運営では年間計画を立てて実行しなければうまくいきません。
更に、短期・中期・長期ビジョンの3段階も構築していくべきです。
目標が先にある分、現在よりも未来ばかり見てしまうのも好ましくありませんが3
段階の時間を有意義にするのも自分次第です。
過去に学び、現在を堅実に、未来を豊かにするために。

2021-07-05
「出る杭(釘)は打たれる」と言います。
どんな場面でも出過ぎる事は厳禁ですが、入札において当社のような弱小零細企業
はどうしても大企業との競争となってしまいます。
そこで勝利するには、当社なりの実績と知識で戦うしかありません。
勿論、大企業よりも何倍・何十倍・何万倍も努力しなければ受注に至りません。
ですので、勝利できた場合は出る杭となってしまいがちです。
しかし、出っ張った杭として打たれても、ただ打たれるのではなく打たれれば打た
れるほど強く、太くなっていくことも可能です。
打たれる杭だとしても、決して傲慢にならずに「折れない杭」となります。

金本建設株式会社
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里
2丁目16番9号
TEL.048-852-3479
 FAX.048-854-8040

■営業項目
解体工事、土木工事、
造成工事、浚渫工事、土工事、
産業廃棄物処理
重機回送

■建設業の種類
とび・土工工事業、土木工事業、
舗装工事業、塗装工事業、
解体工事業
───────────────
■営業許可
□建設業
埼玉県知事許可(特-29)第300号
埼玉県知事許可(特-30)第300号
一般貨物自動車運送事業 
関自貨第1614号

■産業廃棄物収集運搬許可
・埼玉県知事許可
第01101041128号
・東京都知事許可
第13-00-041128号

■加盟団体
・埼玉県解体業協会
 副会長
・埼玉県建設業協会
・さいたま市建設業協会
 土木委員会委員

■環境への取組
エコアクション21
小型蓄電池リサイクル
エコキャップ運動
0
5
9
6
0
1
TOPへ戻る