社長のつぶやき

 

つぶやき

つぶやき
フォーム
 
信じる
2019-06-29
10年前の当社を見て、現在のようになっていると誰が想像したでしょうか。
元請工事は少なく、土工事の下請けが殆どの状況でした。
それでも、自分を含め当時から現在まで従事してくれている職員達は当社が発展す
ることを信じて会社を発展させてきました。
会社を信じる。家族を信じる。仲間を信じる。自分を信じる。
こうしたことが、発展する力を生むのです。
ですから、現在に甘んじることなく、取り組む前から諦めることなく、信じ合って
果敢に挑戦することを決して忘れてはなりません。
 
 
無駄ではない労力
2019-06-28
入札をするしないに関わらず、当社が挑戦できそうな案件は全て積算します。
先月は代理人の空きが少なかったので入札案件も少なかったのですが、今月は4本
竣工でしたので積極的に挑戦しましたが惨敗でした。
2番札も多く、あと少しの差で明暗が分かれてしまいました。
そんな場合は、積算を一生懸命行っても全て水の泡になってしまいます。
虚しさだけが残りますが、行ったことはきっと後日役に立つと信じて来月からの案
件に臨んでいこうと思います!
 
自責
2019-06-25
早いもので6月も終盤を迎え、受注のプレッシャーが重くのしかかっています。
応札できる案件全てを積算し、挑戦する姿勢を維持してはいるものの現実はかなり
厳しい状況です。
やはり、どこかで油断していたことが悪影響を及ぼしていると深く反省します。
どんな状況であっても、全ての責任は自分にあります。
より気を引き締めて、尽きることのない感謝と惜しむことのない努力で新たな受注
に向けて頑張ろうと思います。
 
発展途上
2019-06-14
発展途上という言葉は、遅れているというイメージに勘違いしがちです。
良い意味で考えれば、「伸びしろがある」「発展する可能性を秘めている」という
ことになります。
当社も、今月で4本竣工を迎え致命的ではないにしろ検査では指摘を受けています。
まだまだ、改善して成長するべき点が多いことを痛感します。
また、施工本数が減ってきていますので、受注へのプレッシャーが大きいです。
何事も油断することなく、決して力まず果敢に挑戦していきたいと思います。
 
精百杯
2019-06-06
本日は、荒川左岸南部下水道事務所の管更生工事の竣工検査に出席してきました。
無事検査も合格しましたので、一安心です。
今月はあと3件の竣工検査が控えていますので、次の受注が必須となります。
明日からは、全国解体工事業団体連合会の全国大会で岐阜に出張です。
来週はお客様の協力会の出張があり、再来週も解体業協会の行事、最終週には全解
工連の試験委員会に任命されて初の委員会が都内で開催されます。
社内外の予定が目白押しですが、全ての役割をしっかりとこなそうと思います。
金本建設株式会社
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里
2丁目16番9号
TEL.048-852-3479
FAX.048-854-8040

───────────────
■営業項目
解体工事、土木工事、
造成工事、浚渫工事、土工事、
産業廃棄物処理

■建設業の種類
とび・土工工事業、土木工事業、
舗装工事業、塗装工事業、
解体工事業
───────────────
■営業許可
埼玉県知事許可(特-29)第300号

■産業廃棄物収集運搬許可
・埼玉県知事許可
  第01101041128号
・東京都知事許可
  第13-00-041128号

■加盟団体
・埼玉県解体業協会
 副会長
・埼玉県建設業協会
・さいたま市建設業協会
 土木委員会委員

■環境への取組
エコアクション21
小型蓄電池リサイクル
エコキャップ運動
018874
qrcode.png
http://www.kanemoto-kensetsu.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<金本建設株式会社>> 〒338-0011 埼玉県さいたま市中央区新中里二丁目16番9号 TEL:048-852-3479 FAX:048-854-8040