本文へ移動

施工管理(現場監督)の仕事とは

建設会社において施工管理は、現場監督とも呼ばれる花形の仕事の一つです。

もっとも、施工管理(現場監督)という言葉は聞いたことがあっても、詳しい業務内容は知らないという方も多いのではないでしょうか?
 
「建設業は未経験だが、施工管理(現場監督)の仕事に興味がある」という方のために、簡単に業務内容をご紹介します。

施工管理(現場監督)とは

施工管理(現場監督)の業務範囲は幅広いが、金本建設株式会社では未経験の方も募集中

施工管理の業務は多岐にわたっており、現場監督という言葉から想像されるイメージだけで十分に理解することはできません。
 
たとえば、現場工事の計画を作成したり、工事の施工をチェックしたりするのも施工管理の重要な業務の一つなのです。
 
なお、施工管理(現場監督)は未経験でも就業可能です。
 
金本建設株式会社では、建設業未経験の方でも丁寧に先輩社員が指導しますので、安心してご応募ください。

施工管理(現場監督)の国家資格 「施工管理技士」

ただし、将来的には施工管理の資格を取得したほうがキャリアアップ・給与アップにつながります。
 
国家資格である施工管理技士は、施工管理技術検定を受験して合格することで取得できます。
 
この資格は、工事の種類によって細分化されており、たとえば建築工事の施工管理を行う場合には1級・2級建築施工管理技士、土木工事の施工管理を行う場合には1級・2級土木施工管理技士が該当します。
 
監理技術者や特定建設業の営業所ごとの専任技術者になるためには1級、現場ごとの主任技術者や一般建設業の営業所の専任技術者になるためには2級が必須です。
 
なお、これらの資格を取得するには実務経験が必須です。
 
施工管理技士を目指している方は、まずは金本建設株式会社へのご応募を検討してください。
 
金本建設株式会社では、新入社員には先輩の指導のもとでじっくりと実務経験を積ませ、施工管理技士の資格取得も全力でサポートいたします。
 

施工管理(現場監督)の仕事内容

それでは次に、施工管理の仕事内容について詳しく見ていきましょう。
 
具体的なものとしては、施工計画の策定にはじまり原価管理や、工事を発注した依頼主との打ち合わせなどが挙げられます。
 
また、現場での工程管理や安全管理、職人の監督・指導なども施工管理の重要な役割です。
工事が予定通りに進捗するように、全体のプロセスを統括・コーディネートすることが必要です。
 
また、工事の種類は建築工事と土木工事に分類されますが、それぞれの工事において必要となる工程や資材、スタッフのスキルは同じではありません。
 
そのため、施工管理は、自分が担当する工事にどのようなリソースが必要となるのかを見極めながら、最適な人やモノを集めて管理・監督しなければなりません。
 
このように、施工管理は工事現場においてさまざまな役割を担います。
 
これ以外にも業者との打ち合わせや、会社や施主に提出する報告書の作成など仕事の範囲は実に広いです。

施工管理(現場監督)の仕事のやりがい

施工管理の仕事のやりがいは、さまざまな建設現場の最前線において陣頭指揮を執ることができる点にあります。
 
経験を積んで高い評価を得ることができるようになれば、大規模な工事に従事することも可能です。
 
工事の施工完了までの各工程を一手に引き受けて管理することは、他の仕事では得ることができない大きなやりがいであると言えるでしょう。
 
また、苦労して完成させ、その後数十年にわたってその場に存在することになります。
そのため、自分の子供に誇れる仕事なのもやりがいの一つです。
 
施工管理(現場監督)の仕事に興味がある方は、ぜひ金本建設株式会社にご応募ください。
未経験者・経験者ともに歓迎しております。
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
金本建設株式会社
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里
2丁目16番9号
TEL.048-852-3479
 FAX.048-854-8040

■営業項目
解体工事、土木工事、
造成工事、浚渫工事、土工事、
産業廃棄物処理

■建設業の種類
とび・土工工事業、土木工事業、
舗装工事業、塗装工事業、
解体工事業
───────────────
■営業許可
埼玉県知事許可(特-29)第300号
埼玉県知事許可(特-30)第300号

■産業廃棄物収集運搬許可
・埼玉県知事許可
第01101041128号
・東京都知事許可
第13-00-041128号

■加盟団体
・埼玉県解体業協会
 副会長
・埼玉県建設業協会
・さいたま市建設業協会
 土木委員会委員

■環境への取組
エコアクション21
小型蓄電池リサイクル
エコキャップ運動
0
2
5
0
8
8
TOPへ戻る