本文へ移動

社長のつぶやき

つぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

期待

2022-05-14
5月の大型連休も明けて、入札では早速2件敗北を喫しました。
しかし、今月から待望の現場監督候補の新入社員が来てくれることになり、社員全
員で喜んでいます。
仲間が増えることは心から喜ばしいことですが、当社の特徴である「メリハリ」を
活かして成長してくれればと期待しています。
建設業の激化する競争の中でも、それぞれの家庭や地域が安息できる為に当社があ
るという根底の目的を最も大切に今後に繋いでいこうと思います。

温故知新

2022-05-06
ゴールデンウィークはどこにも出掛けずに、自宅で映画鑑賞ばかりしていました。
韓国の戦後の映画を鑑賞して、同じ民族が分断されたことや離散家族の問題・戦後
の混乱期に文字通り裸一貫から復興してきた方々の姿を見て自分を恥じました。
現代は物質が溢れ豊かな生活が当たり前のようですが、先人たちの並々ならぬ努力
があってこその賜物です。
そんな幸福に感謝することは勿論ですが、より平和な世界を将来に残すことが我々
の使命であると強く感じます。
一刻も早く、世界が平和で満たされるよう自分にできることから実行していこうと
思います。

再出発

2022-04-28
本日で、新年度最初の月の営業が終わります。
今月は草刈1本の受注のみで、1件は設計書を精査してしまった結果くじ引きにな
れず、2件はくじ引きで負けてしまいました。
実力勝負の業界ですが、運に左右される部分も大きい事が悔やまれます。
しかし、小規模案件でも受注できる幸せに感謝して、来月からも果敢に挑戦しよう
と思います。

恥じる

2022-04-19
昨日は、埼玉県解体業協会として公明党政策要望懇談会に出席してきました。
木原内閣官房副長官や斉藤国土交通大臣がご臨席賜る中、県内各団体の幹部の方々
とご一緒させて頂きました。
名簿を拝見すると、各団体には超大手ゼネコン・大企業の執行役員クラスや県内大
手企業の代表者が殆どでした。
そんな著名な方々と同じ空間にいれる経験に感謝しながらも、自分がとても恥ずか
しく思いました。
もう少しでもいいから、そうした方々に近づけるよう今後も頑張ろうと思います。

山登り

2022-04-11
例えば、山を登る前はそびえ立つ山を見て登りきれるか不安もあることでしょう。
登っている途中は、辛いことが殆どで途中で諦めることも考えるでしょう。
ですが、頂上に到達すれば達成感や素晴らしい景色で満たされると思います。
会社も同じです。
理想的な目標に到達する前は不安が多く、途中は辛いことばかりです。
しかし、目標を達成すれば満足できる結果が待っています。
始める前や途中で不平不満を言う事はとても安易で簡単ですが、それは全体の目標
をしっかりと把握できていない証拠です。
金本建設株式会社
〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里
2丁目16番9号
TEL.048-852-3479
 FAX.048-854-8040

■営業項目
解体工事、土木工事、
造成工事、浚渫工事、土工事、
産業廃棄物処理
重機回送

■建設業の種類
とび・土工工事業、土木工事業、
舗装工事業、塗装工事業、
解体工事業
───────────────
■営業許可
□建設業
埼玉県知事許可(特-29)第300号
埼玉県知事許可(特-30)第300号
一般貨物自動車運送事業 
関自貨第1614号

■産業廃棄物収集運搬許可
・埼玉県知事許可
第01101041128号
・東京都知事許可
第13-00-041128号

■加盟団体
・埼玉県解体業協会
 副会長
・埼玉県建設業協会
・さいたま市建設業協会
 土木委員会委員

■環境への取組
エコアクション21
小型蓄電池リサイクル
エコキャップ運動
0
6
9
0
3
5
TOPへ戻る